熱処理、表面処理のカムス

熱処理

長年培ってきた豊富な技術とノウハウで
特殊鋼鋼材の幅広い熱処理を行います

短納期・高品質をモットーに、日々技術の追求を続けております。お客様の仕上工数の削減に貢献致します。

熱処理炉

熱処理の特徴

  1. 安定品質
    豊富なデータで安定した品質をご提供いたします。
  2. 対応力
    製品の要求する特性にあわせた熱処理が可能です。
  3. 優れた寸法精度
    Kマスター法による優れた寸法精度を確保いたします。

保有設備

設備名
最大有効
サイズ
備考
真空焼入
800×800×1200
光輝熱処理が可能
真空焼戻
800×800×1200
光輝熱処理が可能
雰囲気焼入
Φ750×1500
雰囲気焼戻
Φ750×1500
大気焼戻
Φ900×1501
 
表面処理
 

※詳細寸法等については各センターへお問い合わせください

熱処理対象品目

冷間金型
プレス型、絞り型、鍛造型、成形型、プラスチック型
熱間金型(温間金型)
鍛造型、ダイカスト型、押出し型、プレス型
ロール
フォーミングロール、圧延ロール、彫刻用ロール、転造ロール、転造ダイス
切削工具
切削バイト、ブローチ、カッター刃
スクリュー
プラスチック成形用スクリュー、破砕用スクリュー(スクラップ等)、粉砕用スクリュー(食料品)
その他
固溶化処理、時効処理(非鉄金属)他

熱処理のメカニズム

熱処理のメカニズム(組織変化)

熱処理のメカニズム

残留オーステナイトの分解

残留オーステナイトの分解

残留オーステナイトの分解

金型の呼び方と適用鋼種

・金型の呼び方と適用鋼種1

金型の呼び方と適用鋼種1

・金型の呼び方と適用鋼種2

金型の呼び方と適用鋼種2

お問い合わせ

北関東営業所・関東テクノセンター
中部営業所・中部テクノセンター
厚木営業所・厚木工場
長野営業所・長野工場